注釈として、いきなり高度な話なのですが…。

2018-11-30 0 投稿者: アッキー

こんばんは!

 

今日は先般からのFile操作についてのお話を少しだけ触れます。

 

FTPソフトとUNIX上での操作に必要なソフトウエアについて、

若干ではありますが中には何のことやらまたどうしたらと云われる方も

いらっしゃると思いますので表面だけをさっとお話しします。

 

FTPソフトにつては、Freeソフトで充分に足りると思います。

 

しかしながら、

WindowsやMacOSからUNIXというと事が面倒になってきます。

 

全体の大きな流れとしては以下の通りです。

 

1.PuTTYをもちいてSSH設定で公開鍵を登録します。

2.UNIX接続ソフトに1.で作った「秘密の鍵」を使って、

3.Windows又はMacOSからUNIXに接続をして、

4.fileを操作します。

 

高度に技術的な事なので、

あえてマスク処理をして表現をしております。

 

流れの通りにおこなえば、

わかる人はお分かりのことなので、

余り詳しくは記述しません。

 

そこで活躍するのが以前に記述した

関西6大学の某大学のUNIXのcommandのレポートです。

 

tar.gzファイルの解凍を例にとると、

そのcommandは、”tar -xvzf”というcommandでファイルを操作します。

 

FTPソフトでtar.gzファイルを転送して、

上のcommandで解凍をおこなえば、

簡単にファイルの転送並びにオープンができてしまいます。

 

このやり方は、正確で確実なやり方ではないかと思っています。

 

”phpMyAdmin”でBackUpを取ってあるSQLファイルのImportで、

確実にBlog SiteとしてのSystemが壊れても復元は可能です。

 

それぞれ契約レンタル・サーバー会社様のコントロール・パネルが、

異なるので適宜操作をしてください。

 

話変わって、

なんとなく気分的に爽快なんですよ。

 

さっきまでは、

私が高校生だったころのCDを聴いていました。

 

Rock’n Rollを聴いていたら気分が良くなって、

それで気分爽快なんです。

 

夕飯後の大爆眠もそうですが、

このCDはホントに軽快そのもの。

 

でもよく考えてみてください、

私が高校生のころといえば、

現在アラフィー前半戦の私です。

 

今は2018年、ジャケットには1984年と刻印。

光ディスクの保存がいかに素晴らしいかがわかります。

 

34年たっても音質は変わりません。

 

データの保存技術がいかに進んでいたかがわかります。

 

光ディスクの構造はアルミ箔を透明プラスチックで、

サンドイッチした単純な構造です。

 

人類の技術は本当に素晴らしいと思います。

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。