原稿の推敲を進めております。

2021-01-23 0 投稿者: アッキー

こんばんは!

「スマホでお小遣い稼ぎ実践記」の原稿のもとであるものを現在、
推敲中です。

2回目の推敲に入りました。

文化庁からの小冊子をもう少し読み込みをして、
ISBM “International Standard Book Number”の査定を通過させるべく、
慎重に事を運んでまいります。

私3サイトのそれぞれのメニューに、
“e-Book販売”のメニューを置いておりますので、
グローバルなサイトをプラットフォームにして、
販売活動を行います。

ですので、ISBNが必要になってきます。

私たち国内のみの出版物ですら、
所謂、一般刊行物において裏表紙にあるISBNの取得のため、
それなりに慎重さが必要になってまいります。

例えば、
当サイトにおいてもSSLといったもので、
デジタル証明書を備え付けております。

CAから認証を受けたものと同じ意味合いにする必要性が、
あるので、なぜそのようなものが必要になるか。

憲法に、表現、出版並びに言論の自由がありますが、
当サイト並びに私サイトにもPOSTした中にCSRの件について、
記載をさせていただきました。

CSR “Cooperate Social Responsibility”、
即ち「会社の社会的責任」に由来して、
この20数年唱えられているコンプライアンスに、
準処するべくそのようにいたします。

当サイト並び他わたくしサイトに、
利用規約並びにプライバシーポリシーを、
付させていただいております。

話しは簡単で、
公序良俗に反しないという約束のもとに、
発行者たる私と購読者さまとの間の利用ルールを明確化する。
と、いうことです。

別に、
それに反しない限りにおいては、
特段のものはございませんが、
利用規約並びにプラバシーポリシーに反する行為が、
顕著に認められた場合又は気づいた場合、
規定が設けられております。

そこまで到達するには、
相当のコンピューターのスキルのある方でなければ、
到達できないようにサイトに仕組みを組み込んでありますので、
一般の方は、安心して閲覧することができると思います。

AdSenseの審査、
そして昨年の6月30日をもって終了した
「キャッシュレス・消費者還元事業」の許可を頂いた時と同様に、
更に緻密に推敲を行ってからのISBNの審査への申請を実行します。

ですので、一般刊行物の責任に基づいて慎重に事を運びます。

恐らく、4月以降のパブリッシュとなると思います。

並走して個人事業主としての確定申告の書類の作成も、
いたしておりますので大体そのくらいの時期になると予定しています。

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
できましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いでございます。

では、失礼いたします。