WordPress設定の簡単説明

WordPress設定の簡単説明

2021-04-17 0 投稿者: アッキー
Related eBooks

こんばんは!

 

WordPressの簡単な設定の仕方を綴ります。

 

インフラストラクチャーの整った環境で作業をします。

簡単に云うと、

インタネット回線の引き込みをされている方であれば、

誰でも無料でWordPressは使えます。

 

WordPressはCMSの一つで、

世界シェア30%を占めている合衆国由来のサブスクリプションです。

 

ただ、必要となってくるものがあります。

 

それが、テンプレートとドメイン、

そしてレンタルサーバー会社との有償での契約です。

 

1.テンプレートについて云えば、

10,000円くらいのものからあります。

2.ドメインの取得、

レンタルサーバー会社と契約を結ぶときに合わせて行た方が良いです。

3.レンタルサーバー会社との契約

 

これだけで、

お安く見積もって、1.については10,000円くらいから、

2.については、2,000円くらいから、

3.についてはそのプランにもよりますが、

知っている限りにおいては、600円/月くらいからあるようです。

 

・WordPressの設定の大きな流れ

レンタルサーバーとドメインの設定が整ったら、

WordPressをInstallします。

それができたら、テンプレート(テーマ”Theme”)をInstallします。

それから必要なPlugInをInstallしていきます。

 

注意事項として、サイトには必ずSSL設定をしてください。

 

SSLにはデータを暗号化し第三者から覗かれないようにするための機能と

データの搾取を回避する機能とでも言ったらよいでしょうか。

それに加えて、デジタル証明書がCAより与えられます。

 

ただ、私たち日本人にとってネックとなるものがあります。

それが誰もが嫌がる英語のスキルです。

 

これは、ご自身で身に着けてください。

 

私がWordPressに接触したころから比べると、

日本語化が進んでおりますが、

それでも半分は英語なので。

 

お高くつくわけが、お解かりいただけたと思います。

 

決してぼったくりをされているのではないことだけは、

認識しておいてください。

 

HOME PAGE1本100,000円、200,000円それ以上かかったとしても、

それなりの高度なスキルがいるので、やむを得ないと思ってください。

 

今日は、久しぶりの投稿でした。

他にお金にならない雑用が雑多あり、

本日、POSTさせてただきました。

 

最近、

確かにオンライン・ビジネスの普及が、

加速していることは事実です。

だからと云って、

年に100万~150万円くらいのものを請求されても、

文句は言えません。

 

いろいろなHP(ホームページ)を参照しておりますが、

それぞれのHPは芸術的ですね。

 

ホームページはそのお店の看板であり営業の人の代わりもしますので、

当たり前のことと云えば当たり前ですよね!

 

ファースト・インプレッションで人は、

判断しますから。

 

本日も最後までお読みいただき、

誠にありがとうございます。

 

出来ましたら、「応援ポチ」を一ついただけると幸いです。

 

では失礼いたします。